過疎地の医療を考えないといけないですね

医療

過疎地の医療を考えないといけないですね

医療について

画像

都市部の医療がどんなに進んでも過疎地の医療がやはり進んでいないのであればこれは死活問題です。
高齢化もありますから個人的にはしっかりと考えるべきではないでしょうか。
日本は高齢化社会で多くは都会に行く若者が多いことから個人的には過疎地の病院の問題もしっかりと考えないといけないことは当然です。
高齢者も通院している人もいれば元気な人もいます。
然しみんながみんな長生きできるということは保証はできません。
しかし健康を守るという上でも過疎地の医療はしっかりと考えるべきではないでしょうか。
日本は医学が進んでいるのは当然ですが地方に目を向ければやはり医師不足であることには変わりはないです。
この現実をしっかりと注視する必要があるといえます。
もっと過疎地にも医者が必要であり尚且つ診療所も必要なのだということをアピールしないといけないのは当然でしょう。
都市部だけに集中したら意味はありません。
ですからしっかりと過疎地の問題を解決するべきだといえるのではないでしょうか。

医療について

画像

関連情報一覧